FAQ

提供:Tokyo6to4
移動: 案内, 検索

一般

  • 質問: カメが踊りません
  • 回答

実装によりますが、Windows XP のデフォルトの設定においては、クライアント側に IPv4接続と6to4を利用したIPv6接続があるデュアルスタック環境の場合で、なおかつ www.kame.netのようにサーバ側にAレコードとAAAAレコードの両方が記述されている場合、 6to4ではなくIPv4で通信が行われます。

IPv6で通信を行う必要がある状況ではIPv6で通信が行われますので、http://[2001:200:0:8002:203:47ff:fea5:3085]/ のようにIPv6 アドレスを明示的に指定してhttp://www.kame.net/ にアクセスするか、 ポリシーテーブルを変更(6to4の利用方法参照)してみてください。


WindowsXP

  • 質問: IPv6 がインストールできません。

 IPv6スタックをインストールしようとすると以下のようなエラーメッセージが表示され、 インストールできません。

C:\WINDOWS\security\Database>ipv6 install
Installing...
Failed to complete the action.
Error 0x800704b8
  • 回答

esentutlコマンドを使ってセキュリティデータベースを修復してください。

参考: http://groups.google.com/group/microsoft.public.platformsdk.networking.ipv6/browse_frm/thread/126729c9cfa2e6e2/83d4feea3c5df97d?q=0x800704b8&rnum=2

Tokyo6to4 について

  • 質問: 機器は冗長化していますか。また機器がダウンした場合にはどうなりますか。
  • 回答

Tokyo6to4プロジェクトのリレールータは、現時点では冗長化を行っておりません。 しかし、6to4ではエニキャストにより、世界中に広がる6to4リレールータが同一の プレフィックスを広報しています。従いまして、Tokyo6to4のリレールータがダウン して経路広報を停止した場合には、他の6to4リレールータに迂回されるため、6to4を 通じた通信ができなくなることはないと考えられます(RTT等の品質については Tokyo6to4のリレールータを経由しないため、従来と同程度に劣化します)。

個人用ツール